ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

大工さん日記

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

バックナンバー

2019年04月21日

先週に引き続き、地鎮祭を執り行いました。

本日4月21日、先週に引き続いての地鎮祭。

鎌ヶ谷市のTさま邸の地鎮祭を執り行いました。

190421-110724-2019-04-21 11.07.24_R

鎌ヶ谷駅と新鎌ヶ谷駅より徒歩圏内という便利な場所で家づくりのスタートを迎えました。

住宅地のため、周りは家に囲まれており、日射の取りにくい場所であったため、配置や間取りに工夫を凝らしています。

 

敷地内に野草のノビルなどが自生しており、趣味の家庭菜園をするにも良さそうな土でした。

 

優しい木の香りを生かした、省エネで済み心地の良いZEH(ゼロエネルギー)住宅になります。

いい家になるように、社員一同頑張ります!

 

有限会社 水戸工務店 代表取締役 小林弘典

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
厳選した木材と確かな技術で建てる家
高気密高断熱と涼温換気システムで最高の住み心地
一棟一棟を大切につくる 有限会社 水戸工務店
http://www.mitok.jp/
TEL:04-7131-8619
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月14日

地鎮祭を執り行いました。

本日、4月14日茨城県つくば市にて、Oさま邸の地鎮祭を執り行いました。
Oさま邸は、新しく開発された区画の中にありますが、現場から筑波山を望むことのできる素晴らしいロケーションです。

 

190414-101259-2019-04-14 10.12.59-1-2_R
快適で省エネ、木の質感を生かしたZEH(ゼロエネルギー)住宅になります。

社員一同、頑張ります!

 

有限会社 水戸工務店 代表取締役 小林弘典

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
厳選した木材と確かな技術で建てる家
高気密高断熱と涼温換気システムで最高の住み心地
一棟一棟を大切につくる 有限会社 水戸工務店
http://www.mitok.jp/
TEL:04-7131-8619
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月13日

リノベーション工事の打ち合わせに参加しました。

柏市にて、住まいを全面的に改修する、いわゆるリノベーション工事の打ち合わせに参加してきました。

 

MA住空間設計室の丸山先生のリノベーション物件ですが、私の友人でもある、断熱工事会社の社長さんから紹介です。

断熱施工に長けている工務店を探している、ということで当社を推薦していただきました。

 

まだまだ始まったばかりですが、まずは見積もりするための打ち合わせ。

 

リノベーションですので、大掛かりな工事です。

外壁はなるべく残しますが、内部の壁、天井、床はすべてはがし、基礎の補強からの工事です。

 

北海道の断熱基準をもはるかに超える断熱性能になる工事。

いまから完成が楽しみです!

 

有限会社 水戸工務店 代表取締役 小林弘典

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
厳選した木材と確かな技術で建てる家
高気密高断熱と涼温換気システムで最高の住み心地
一棟一棟を大切につくる 有限会社 水戸工務店
http://www.mitok.jp/
TEL:04-7131-8619
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年10月15日

建設マスター表彰式

国土交通省による、優秀な技能・技術を持つ建設技能者を建設マスターとして表彰する、

平成30年度「青年優秀施工者建設産業局長顕彰」に当社の大工職人、吉田友也が選ばれました。

 

181005-140458-2018-10-05 14.04.58_R

 

全国で数十万人いる青年技能者、いわゆる若手職人のうち、101名を青年優秀施工者として表彰するのですが、そのうちの一名に当社の吉田友也が選ばれました。

 

吉田は高校を卒業後すぐに水戸工務店に入社し、真面目に修行に励んできました。

当社としても、若手の大工育成のきっかけとなり、それから水戸工務店では大工育成に力を入れてきました。

今、残念なことに、日本の大工は減り続けておりますが、いいものを作るにはいい作り手が必要です。

人材の育成は、会社としては大変ではありますが、工務店、ひいては日本の住宅文化を守るために頑張りたいと思います。

 

そんな中、若手の技能者として評価されたことは大変うれしく、吉田もますます精進することと信じています。

 

有限会社 水戸工務店 代表取締役 小林弘典

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
厳選した木材と確かな技術で建てる家
高気密高断熱と涼温換気システムで最高の住み心地
一棟一棟を大切につくる 有限会社 水戸工務店
http://www.mitok.jp/
TEL:04-7131-8619
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年10月27日

解体の現場で昔の知恵を見つけました!

こんばんは、水戸工務店の小林弘典です。

来週から建て替えのために、解体とりかかるY様邸ですが、今日はその前に、神棚とお仏壇の移動しなくてはならない、

ということで、大工さんと一緒に現場で作業を手伝っていました。

ファイル 2017-10-27 19 09 54_R

母屋は解体してしまうので、一時避難、ということで、移設しています。
神棚を解体していて、そこで見つけた面白いもの、、、これなんだかわかりますか?

ファイル 2017-10-27 19 11 59_R
わかりやすいように磁石で固定して立ててみました。
寄生獣のミギーに見える(独り言)
というのは置いてといて、、、これ実は釘です。

何でこんな風に加工してあるのか、わかりやすくするために、段ボールに刺してみます。
ファイル 2017-10-27 19 12 19_R

すると、、、もうわかる人もいますよね。
釘の頭が化粧になる、化粧釘だったんですね。
50年以上前につくられた神棚についていたもの、

私の父(先代社長)に聞いたのですが、現在では太鼓鋲など、化粧部材はいろいろありますが、当時はあまりなかったようで、鍛冶屋さんなどで加工したそうです。

必要は発明の母とも言いますが、昔の大工さんが神棚やお仏壇を大事に考えていたということでしょうね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
厳選した木材と確かな技術で建てる家
高気密高断熱と涼温換気システムで最高の住み心地
一棟一棟を大切につくる 有限会社 水戸工務店
http://www.mitok.jp/
TEL:04-7131-8619
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

柏市の水戸工務店、腕利きの大工の徒然日記

大工の日記というと、日々の作業の様子が綴られていると思って頂けているかと思います。
もちろん、日々のご報告は施主さまに逐一させていただいております。水戸工務店がお送りする「大工さん日記」は、主に開催されるイベントのご案内とそのご報告を綴ったものでございます。これからマイホームを建てたい方や、柏市や我孫子市、取手市など界隈の地域の皆様に向けて発信しております。中でも日記に掲載をすると、お問い合わせが殺到するのが「上棟式&餅まき」のご案内です。
通常、ご近所の方に向けて行う餅まきが、施主様のご協力で広く一般の方も参加していただけます。水戸工務店で注文住宅を建てたい方や、福にあやかりたい方からたくさんの参加お申し込みを頂いております。
そのほか構造見学会や完成現場見学会、ファイナンシャルプランナーとの相談会のご案内とご報告を写真付きで掲載しているほか、メディア掲載情報や柏市の水戸工務店がテレビ番組で取り上げられた情報などもお伝えしております。