ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただ今建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

「SA-SHEの家」 ゆとりの間取り 夫婦の空間を持つ家  

1.2008年10月01日
p20081028141232
30年ほど前のナショナル住宅を解体し、新しく「SA-SHEの家」を造ります。
2.2008年10月10日
p20081028141430
手作業で解体する部分も多く時間は掛かりましたが、建物部分は解体できました。
外構部分の一部解体と、新しく車庫を作るための土工事を行います。
3.2008年10月12日
p20081028141553
土を削り車庫部分を造りました。
重機を廻送して、解体工事は完了です。
4.2008年10月23日
p20081127184913
こちらのお宅は高台のため、擁壁工事が始まりました。
5.2008年10月29日
p20081127184956
擁壁のコンクリート打設が完了しました。
6.2008年11月05日
p20081127185110
擁壁の型枠を取り外しました。
外構工事としてはブロック積みもありますが、養生のため、本体工事が終了後、外構になります。
7.2008年11月21日
p20081127185203
基礎工事が始まりました。
根切り工事が進み、地中梁部分などが分かるようになっています。
8.2008年11月29日
p20090416171849
基礎配筋が終了
D13のスラブ筋+地中梁の高強度基礎となっています。
黄色い線は床下暖房のスラブヒーターです。
9.2008年12月01日
p20090416171938
基礎スラブコンクリート打設完了。
このあと、基礎立ち上がりの打設となります。
10.2008年12月17日
p20090416172039
土台を敷いています。
和歌山県産強度表示済みの極上の桧材を採用しました。
11.2008年12月20日
p20090416172109
無事上棟式もすみました。
12.2008年12月22日
p20090416172230
寝室になる部分は丸太梁を現しに。
水戸工務店オリジナルの隅梁も入れた粘り強い建物になっています。
13.2008年12月22日
p20090416172419
屋根の外断熱の下地になる野地板です。
水戸工務店では健康に配慮し、室内側にはなるべく自然素材を採用。
こちらでは無垢の杉を使用しています。
14.2008年12月24日
p20090416172511
屋根断熱の上には剛性が必要なため、桧の構造用合板を施工しました。
15.2009年01月08日
p20090416173132
無垢板の斜め梁が構造体の粘りと、通気をもたらします。
16.2009年01月28日
p20090416173203
外壁の外断熱が完了しました。
17.2009年01月28日
p20090416173327
1階の床板は向くの楢材です。
合板の床と違い、一つ一つが細いので手間は掛かりますが、一生ものの味わいは格別です。
18.2009年01月28日
p20090416173411
2階の床材は木曽桧です。
桧ならではの香り、温かみはまさに別格です。
19.2009年02月04日
p20090416173514
寝室にはホームシアター用の配線配管を入れました。
別途で寝転びながらゆっくりと過ごす、極上のリラクゼーションです。
20.2009年02月27日
p20090416173558
キッチンカウンターには収納カウンターを造りつけました。
21.2009年03月01日
p20090416173734
納戸は無垢の杉板張り。
木の香りで虫がつき難く、また、調湿性のおかげで収納物が良い状態を保ちやすくなります。
22.2009年03月06日
p20090416173801
寝室の漆喰を施工中です。
23.2009年03月31日
p20090416174355
リビングは漆喰、腰壁、楢のフローリング、天井は吸音版をオーソドックスな仕上がりですが、それだけに完成度の高い心地よい空間に仕上がりました。
24.2009年03月31日
p20090416174459
オール電化を採用したキッチンには階段下を利用した食品庫も備え付けました。
25.2009年03月31日
p20090416174558
お母様の部屋はシンプル且つ機能的に。
たたみコーナーでくつろぎのひと時を味わえます。
26.2009年03月31日
p20090416174717
奥様のお部屋は北側斜線のため天井が下がっているのですが、梁組みでうまく魅せると、まるでそのために作り上げたような完成度です。
27.2009年03月31日
p20090416174817
寝室も勾配天井で梁を現しで仕上げました。
無垢の丸太を組み上げた職人の技術のなせる業です。