ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただ今建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

大空間をほこる無垢の家 守谷市I様

1.2008年07月13日
p20081024182339
建築工事に先立って、地鎮祭を行いました。
宮司様には柏市の広幡八幡宮よりお越しいただきました。
2.2008年09月01日
p20080905112613
基礎配筋状況 一部半地下の収納を設けています。
3.2008年09月04日
p20080905112751
スラブヒーター施工完了。
黄色の線がシーズヒーター、赤と青の線が電線です。
100年以上の耐久性と抜群の快適性をほこる暖房システムです。
4.2008年09月05日
p20080905112909
半地下部の止水工事です。
特殊な止水材で柔軟かつ高い止水性を持つ素材を使用しています。
5.2008年09月17日
p20081024182909
基礎工事完了し、型枠を外しました。
きれいな打設面になっています。
左官屋さんによる、断熱材の保護モルタル塗りを行うところです。
6.2008年09月28日
p20081024183109
土台敷きを行いました。
紀州産の樹齢60年の桧を使用しました。
7.2008年10月03日
p20081024183242
建て方風景です。
杉の太鼓梁を入れた丈夫な梁組みで、4.5m梁を飛ばしても、がっちりとしています。
8.2008年10月03日
p20081024183458
主な梁には紀州産の杉梁を使用。
JAS認定による高強度木材で、集成材よりも強いのは勿論ですが、何よりの利点は、目の込んだ杉ならではのその美しさにつきます。
9.2008年10月20日
p20081024183607
モスグリーンの三州瓦が吹き上がりました。
屋根にトップライトを設けています。
10.2008年10月20日
p20081024183745
2階の寝室には松丸太で組んだ豪快な梁組み。
間接照明を当てると出る多様な影は他にはないインテリアとなります。
11.2008年10月20日
p20081024184154
リビングは4.5m×9mという広大な空間。
極太の杉太鼓梁が構造を支えます。
12.2008年11月15日
p20081126162539
内装壁のプラスターボード下地には、胴縁施工を行っています。
この胴縁施工により、下地が縦横にいれることになりますので、壁が割れにくく、強くなるのが特徴です。
漆喰など、塗り壁の下地には非常に有効です。
13.2008年11月20日
p20081126172516
寝室のダイナミックな丸太架構です。

断熱施工も終了しました。
14.2008年11月25日
p20081126164015
ユニットバスのドア枠の取り付けを行っています。
15.2008年11月25日
p20081126164443
換気装置をセットしました。
こちらでは第3種換気システムです。
16.2008年11月26日
p20081126164551
丸太にタイコ梁を差しています。
丸い柱に曲面を持つものを差すのは技術がいる仕事です。
17.2008年11月26日
p20081126164905
1階のリビングは約30畳の広大な空間です。
2階の梁現しした天井仕上げにすることで、2850の天井高を確保しています。
18.2008年12月08日
p20090306164204
洗面室、浴室は2階に配置しています。
壁は無垢の杉板張りです。
プライベート空間である2階に浴室を配置することで、お客様に気兼ねすることがありません。
19.2008年12月08日
p20090306163504
トイレには壁厚収納を入れています。
壁の仕上げ材は、無地の杉板、勿論無垢材です。
20.2008年12月08日
p20090306164744
薪ストーブ様の煙突が取り付きました。
煙突は2重煙突になっており、すす等がつきにくくなっています。
勿論掃除用の口がついています。
21.2008年12月08日
p20090306164930
リビングのテレビを置くところは檜の板張りにしました。
22.2009年01月07日
p20090306165334
寝室は木の質感を出しました。
丸太の梁組み、無垢の板張り、木の香る空間です
23.2009年01月27日
p20090306165632
寝室は赤松丸太の梁組み、壁は杉の板張り、床木曽ヒノキと、木の質感を全面に出しました。
当初は天井も板張りの予定でしたが、音の反響を考え、吸音版を施工しました。
24.2009年01月27日
p20090306170522
真壁の洋室です。
基本は漆喰塗りですが、一面を東濃檜の板張りにしました。
25.2009年02月08日
p20090306170813
真壁洋室にはカーテンではなく障子を入れました。
南側の障子は引き分けとして、全面開放できるようにしました。
26.2009年02月08日
p20090306171635
木の雰囲気を全面に出した寝室です。
床は木曽檜、壁は三重の杉、梁には岩手の赤松を使いました。
天井は音を静かにさせるために吸音版を採用しました。
27.2009年02月08日
p20090306171823
薪ストーブはアメリカの製品です。
高気密住宅でも使用できる、給気ユニットをつけています。
横幅70cm程度ですが、重量は約200キロと重量級です。
28.2009年02月08日
p20090306172225
無垢の栗と檜で作ったオーダーメイドのシステムキッチンです。
こだわりにあわせ、寸法をミリ単位で調整しました。
加熱機も上火グリラー、ハイカロリーバーナー、IHクッキングヒーターとプロ顔負けの充実のシステムです。
29.2009年02月23日
p20090416161436
寝室はダイナミックな丸太の現しです。
職人の技が生きています。
30.2009年02月23日
p20090416162121
キッチンは完全なオーダーメード。
杢部分は桧と栗、もちろん国産材です。
料理が趣味のお施主様の御要望で、IHとガスコンロ、シンクも2個とプロ仕様になっています。
31.2009年02月23日
p20090416162205
リビングには薪ストーブを入れました。
高気密の家でも使用できる外気導入タイプです。
32.2009年02月23日
p20090416162524
太い丸太のダイナミックな梁組みで可能になった大空間。
スパンは4.5m飛ばしながらも、丈夫な造りになっています。
見た目も美しく、まさに水戸工務店ならではの家です。