ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただ今建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

欅の大黒柱のある家 柏市Y邸

1.2008年02月25日
p20080708190700
地盤調査の結果、改良が必要との結果が出ましたので、地盤改良を行いました。
コストが残念ですが、これにより地盤の保障は出来ますので、安心していただけます。
2.2008年02月29日
p20080709192121
基礎レベルコンクリート打設
地中張りに合わせた根切りになっています。
3.2008年03月03日
p20080709192241
基礎スラブ配筋、スラブヒーターの施工完了。
黄色い線がヒーター、赤と青が電線です。
4.2008年03月18日
p20080709192553
物理防蟻工法ターミメッシュフォームシステム施工風景。
直射日光が当たると欠陥が出る可能性があるため、よしずで風を通しつつ、日を避けます。
人間と同じですね(笑)
5.2008年04月15日
p20080709192801
土台敷きの様子です。
桧の無垢材を使用しています。
ピンク色の木肌は長い年月をかけて育ってきた証拠。
強度も耐久力も強く、香りも良いのが特徴です。
6.2008年04月17日
p20080709192903
上棟風景です。
大勢の大工で一気に組み上げます。
7.2008年04月17日
p20080709192935
上棟式にて、記念撮影です。
8.2008年04月17日
p20080709193131
Y様のお子さまのお友達御家族を呼んでの、餅撒きです。
最近は少なくなりましたが、とっても楽しい行事なんです。
お菓子をたくさん用意して、派手にばら撒きました。
集まった子供たちもとっても喜んでましたよ。
9.2008年05月10日
p20080709193314
外断熱1層目の施工状況です。
この上に2層目の断熱材を施工するのですが、張り目地をずらすことにより、断熱性能、気密性能を長期にわたり、維持できるのです。
10.2008年05月14日
p20080709193418
断熱材の2層目を施工したところです。
一層目のつなぎ目の気密テープが見えなくなっています。
11.2008年06月13日
p20080709193639
内部工事が着々と進行中です。
大黒柱の欅に東濃桧の差し鴨居を入れています。
差し鴨居により、強く美しい構造体になります。
12.2008年07月01日
p20080709193913
和室の天井は杉の羽目板を施工しました。
適度な軽快さを持った今風の和室になります。
13.2008年07月07日
p20080709194306
間取り上、デッドスペースになりそうな部分を、掃除機置き場を考えた収納にして、電話台を杉の厚板で造りました。
杉板は皮の部分(耳といいます)を残し、面白い形になっています。
14.2008年07月09日
p20080709194043
2階の子供室は将来仕切りやすいように、梁を化粧として見せています。
天井高も高くなり、開放感が出ました。
15.2008年07月09日
p20080709194642
対面キッチンの食卓側には、日常の良く使う小皿やカラトリー、調味料などが取りやすい食器棚つきカウンターを造りました。
主な部分は引き戸を入れるのですが、カウンターのすぐ下の部分は扉を入れず、オープンスペースにします。
このスペースにはテーブルの上に散らかりがちな、リモコン類や新聞などを入れるスペースになります。
これにより、テーブルの上はいつもスッキリ!です。
16.2008年07月12日
p20080717181935
テレビカウンターも手作りです。
カウンターの左側は、座卓を使ってのPCスペースとして作ってあります。
17.2008年07月16日
p20080717182042
洗面所は桧の板張です。
作り付けの収納をいれ、気持ちよさと使い心地にこだわりました。
18.2008年07月17日
p20080717182200
寝室の漆喰塗りです。
一部化粧梁を見せており、自然の木の色と漆喰の白さに清潔感があふれます。
19.2008年08月25日
p20080825173434
リビング全景
欅の大黒柱の存在感が見事です。
東濃檜の平角を差し鴨居としていれ、インテリア的にも面白く、また、構造としても粘り強い建物となります。

リビングのテレビボードは大工の手作りです。
20.2008年08月25日
p20080825173709
LDKをリビング側から見ています。
大黒柱はもちろんのこと、手作りの造作家具も使い勝っても良く、綺麗に収まっています。
21.2008年08月25日
p20080825173915
杉の一枚板を加工したFAX台です。
メモ用紙などを収められる棚をつけたり、柱の厚みを利用した壁面収納をつくり、コンセントを配置して、携帯電話の充電スペースとしています。
22.2008年08月25日
p20080825174137
とても明るいキッチンです。
作り付けのカウンター収納は日常使いの小皿や調味料、お茶道具な細かなものを使いやすく収納。
上部にオープンスペースを設けることにより、テーブルに散らかりがちな雑誌、新聞、リモコンなどすっきり収納できます。
23.2008年08月25日
p20080825174311
漆喰の壁に腰板を施工したトイレです。
タンクレストイレを使うことですっきりとしています。
壁厚を利用した壁面収納はトイレットペーパーなどストックできます。
24.2008年08月25日
p20080825174534
2階の子供室です。
現在はお子さんも小さいので、大きくホールとして使います。
将来は2室に分け、さらにその将来はまたオープンスペースと出来るようになっています。
梁組みを化粧梁として、あらわすことで、部屋の仕切りを変えるときにも傷をつけ難くなっています。
25.2008年08月25日
p20080825174647
小屋裏は天井高が低いながらも広いスペースを確保。
季節品の収納など、納戸として使うほか、座って使う小さな書斎にもなります。