ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただ今建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

ぬくもりのある自然素材をふんだんに使ったw断熱高性能住宅 取手市U様邸 涼温換気の家

1.2015年05月04日
1
地鎮祭

すがすがしい青空の下で無事、地鎮祭を行うことが出来ました。
お姉ちゃんが妹さんに草冠を作ってあげていて、とても楽しそうでした。
2.2015年05月18日
2
やり方だし

建物の基礎の位置を合わせる位置だしをします。
3.2015年05月26日
3
鉄筋検査

構造計算道理に鉄筋の配置、重ね幅、立ち上がり、等が、施工できているか正確に図りだしてデータに残します。
4.2015年06月06日
4
基礎工事完了

コンクリート密度30N長期優良住宅仕様です。耐候年数100年~という長寿命の基礎コンクリートです。
防蟻断熱材を基礎外側に使用しているので、5年後、10年後と5年ごとの防蟻薬剤を施工する必要はありません。また、不必要な汚れや湿度を入れてしまう床下の換気口を設ける必要もありません。 
5.2015年06月07日
5
土台敷き完了

厳選紀州高強度桧の土台です。構造材に桧を使用することで、人体に有害である防蟻薬剤を省略します。
6.2015年06月10日
6
上棟中

耐震等級3の建物です。伝統工法である差し鴨居をリビングの3方向から差し込むことにより、木組みの重厚感と、耐震性が上がります。
7.2015年06月13日
7
上棟式

ご家族そろって記念撮影、設計段階が終わり今度は施工の見せ場です。住み心地のいい家になるように頑張ります。
8.2015年06月15日
8
屋根工事

屋根外断熱ポリスチレン3種保温版50mmを施工後45×60の通気屋根垂木を留めつけます。
9.2015年06月25日
9
外部仕様

耐力面材を構造用の釘で打ち付けた後、ポリスチレンフォーム3種保温版50mmを隙間の無いように張り、その上からタイベック防水紙を施工後、25mmの通気胴縁を外断熱用のビス、パネリードで200ピッチ以下に止めつけます。
一般的には15~18mmの通気胴縁ですが、より熱を排出しやすくする為に25mmの通気胴縁にしています。
10.2015年07月04日
10
屋根、壁W断熱

屋根、壁、共に高性能グラスウール90mmを充填しています。
11.2015年07月10日
11
涼温換気システムとセンターシャフト設置

家の中心に断熱被膜されたセンターシャフトを小屋裏から床下まで設置して、センターシャフトの中に高性能フィルターで浄化した新鮮な空気を通すことで家の隅々まできれいな空気を送ることが出来ます。
また、夏の猛暑日や冬の厳寒期にはセンターシャフト内に新鮮空気とエアコンの温度をミキシングして入れ込むことにより家中がきれいな空気環境と快適な温度環境になります。
12.2015年07月20日
12
外壁工事完了

外壁材は窯業系サイディングを使用しています。防汚、防藻、防カビ効果に優れている親水セラタイプです。耐候性も高くメンテナンスコストを下げることが出来ます。
13.2015年07月25日
13
1F天井仕上

天井にはサワラの板を張りました。やさしい香りと温もりのある色が特徴で、水に強く腐りにくいため風呂桶などに使われる木で、木曽五木の一つです。
14.2015年08月30日
14
キッチンカウンター収納

対面キッチンのダイニング側に食器棚を造っています。
15.2015年09月08日
15
2Fホール物干しスペース

現在は間仕切りなく広々としていますが、個室が必要になった時に簡単に2部屋に間仕切れる様になっています。
16.2015年09月10日
16
2Fバスルーム

2階にお風呂を持ってくることで1階を広く使い2階をプライベート空間にしています。
17.2015年09月14日
17
涼温換気システム

全熱交換型第一種換気扇と5kwのルームエアコンを組み合わせて家中に新鮮空気と快適な温度を運びます。
18.2015年09月21日
18
U様邸完成

木のぬくもりにあふれたお家に仕上がりました。