ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただいま建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

流山市 K様邸 重厚な木組みが映える高性能住宅 涼温換気の家 ZEH対応

2016年4月15日
2016-04-27 07.34.37_R
根切り工事
2016年5月15日
160519-085425-2016-05-19 08.54.25_R
新規擁壁完成
2016年5月19日
2016-05-19 17.35.39_R
擁壁排水工事
2016年5月19日
2016-05-19 17.35.23_R
擁壁排水工事完了
排水管が土の中でむき出しの状態にあると、排水管の中に土がつまり上手に排水しなくなるため、管の入っている場所に土止めを貼り付けて土を埋め戻します。
2016年5月28日
DSC_6073_R
地鎮祭
土地を鎮めるお祭りです。
家を建てるお伺いを立て、工事の安全と、ご家族の繁栄をお見守りいただく日本古来からの儀式です。
2016年6月9日
160614-103510-2016-06-14 10.35.10_R
地盤改良
地盤調査の結果軟弱な地盤との判定結果
が出てしまいました。
建物の重みのかかる場所にコンクリート杭を施工します。
2016年6月14日
160614-093502-2016-06-14 09.35.02_R
やり方だし
土地の境界線から建物の正確な位置を測りだして、基礎工事を始める準備です。
2016年6月15日
160613-165518-2016-06-13 16.55.18_R
桧化粧梁クセ取り
木の反りや曲がり、を差し金と墨ツボを使って、真っ直ぐと直角を出して鉋で削ります。 
機械を使えば簡単ですが、修業中の弟子には、あえて手で削らせています。
同じことを繰り返すことで、体が仕事を覚えていきます。
2016年6月15日
160624-103853-2016-06-24 10.38.53_R
桧化粧柱加工
鋸を使って柱の根元と頭の部分を加工しています。
機械では出来ない繊細な部分の加工をする事があります。
主に和室です。
鋸で寸分たがわずに加工することが出来る様になるために、弟子には電気工具を使わせず手で切らせています。、

2016年6月18日
160620-110012-2016-06-20 11.00.12_R
ケヤキ大黒柱加工
昔から日本家屋の格の部分に用いられてきた高級材です。
かなり重く固いため加工には手間暇がかかります。
2016年6月23日
160623-101923-2016-06-23 10.19.23出隅_R
基礎配筋検査
構造計算書通りに配筋できているか検査します。
2016年6月23日
160623-102422-2016-06-23 10.24.22_R
基礎配筋完了
長期優良住宅仕様の配筋工事です。
2016年6月23日
160621-111347-2016-06-21 11.13.47_R
桧化粧太鼓梁り墨付け
曲がりや丸みのある梁を重ね合わせるために、2本の木の位置を見ながら、基準となる水平の墨、上り墨、下がり墨を出していきます。
2016年6月23日
160624-103834-2016-06-24 10.38.34_R
桧化粧太鼓梁り加工
墨を出したところを丁寧に加工して行きます。
2016年6月23日
160620-110228-2016-06-20 11.02.28_R
和室差し鴨居加工
和室の建具の溝をついています。
2016年6月27日
2016-07-09 11.43.27_R
基礎コンクリート打設
コンクリート強度30N
100年以上持つ高強度コンクリートです。
2016年7月5日
2016-07-08 11.42.11_R
基礎内側付加断熱
基礎の外側と内側に断熱材を貼ります。
2016年7月8日
S__4177923_R
土台敷き
防蟻薬剤の要らない桧の土台を使用しています。
2016年7月8日
2016-07-09 11.19.39_R
1F床合板施工
構造用合板28mm仕様。
2016年7月8日
2016-07-09 11.19.47_R
床防水シート貼り
雨が降っても床や床下が濡れないように専用のシートを貼っています。
2016年7月4日
160630-075210-2016-06-30 07.52.10_R
和室差し鴨居加工
構造材の梁と差し鴨居の梁を鳥居型に組む伝統工法です。
こういった技法は構造計算の数値には反映されませんが、大震災時には木の特性を生かした、ばねや粘りで家を護ります。
2016年7月12日
160712-082655-2016-07-12 08.26.55_R
上棟中
加工した材を傷がつかないように丁寧に組んでいきます。
2016年7月12日
160712-100725-2016-07-12 10.07.25_R
リビング桧化粧梁り
リビングの勾配天井から見える主役となる木組みです。
見た目だけでなく、45度に太鼓梁を組み上げることで、水平力を上げて居るので、大きな地震が来ても安心です。
2016年7月12日
160712-100759-2016-07-12 10.07.59_R
リビング桧化粧梁り
重なり合う部分は木の丸みや面がありますが、組みあがった時に隙間が出来ないようにしっかりと木の癖を取り、墨を付けて加工して行く事で、
重厚で繊細な木組みになります。
2016年7月12日
160712-102446-2016-07-12 10.24.46_R
リビング桧化粧梁り
梁が重なりあった部分には大栓を、一番上の太鼓梁りから一番下の梁に通し打ちします。
2016年7月12日
160712-115742-2016-07-12 11.57.42_R
2F構造床張り
2016年7月12日
160712-155557-2016-07-12 15.55.57_R
棟上げ完了
2016年7月12日
160712-172309-2016-07-12 17.23.09_R
屋根垂木
桧の45×90を使用しています。
2016年7月12日
160713-082456-2016-07-13 08.24.56_R
屋根垂木金物
構造計算に基づき、ラフターロック金物を使用しています。
屋根面の水平耐力を強くすることが出来ます。
2016年7月13日
160713-091657-2016-07-13 09.16.57_R
一層目野地構造用合板
構造用釘50mmを150ピッチ以下に止めていきます。
2016年7月13日
160713-100051-2016-07-13 10.00.51_R
繋ぎ部分気密工事
2016年7月13日
160713-144955-2016-07-13 14.49.55_R
雨養生
突然のゲリラ豪雨対策です。
晴れてたと思ったらあっという間に雨雲が...毎年恒例です。
2016年7月14日
48687_R
屋根外断熱
ネオマフォーム50mm仕様
グラスウール125mm厚の性能です。
2016年7月16日
S__23404550_R
屋根垂木施工
2016年7月16日
S__23404560_R
屋根垂木完了
2016年7月16日
S__23404573_R
屋根本野地
2016年7月16日
160716-163055-DSC_6450_R
上棟式
2016年7月18日
160723-172950-2016-07-23 17.29.50_R
屋根防水紙
2016年7月27日
7763_R
下屋防水紙
2016年7月27日
160723-174303-2016-07-23 17.43.03_R
基礎擁壁
2016年7月27日
S__21921796_R
基礎擁壁断熱施工
ヒートブリッジが起こらないように、基礎天端コンクリート部分に断熱材を留めつけます。
2016年7月27日
160723-173615-2016-07-23 17.36.15_R
基礎擁壁内側充填断熱
コンクリートが内側に露出している部分にはネオマフォーム50mm
面材部分には高性能グラスウール90mmを充填します。
2016年7月29日
2016-07-30 09.40.16_R
外断熱
建物外側にネオマフォーム50mmを隙間なく丁寧に貼っていきます。
2016年7月29日
160723-173448-2016-07-23 17.34.48_R
耐震等級3の耐力壁
筋交いや、面材を構造計算に従い施工しています。
2016-08-25-18-40-30_r
屋根面充填断熱
高性能グラスウール90mmを付加断熱れまとして入す。 
屋根外側ネオマフォーム50mm+高性能グラスウール90mmのW断熱です。
160831-144148-2016-08-31-14-41-48_r
壁充填断熱
高性能グラスウール90mmを付加断熱れまとして入す。 
壁外側ネオマフォーム50mm+高性能グラスウール90mmのW断熱です。
160831-134455-2016-08-31-13-44-55_r
木組み部分勾配天井
天井に桧の無垢板を貼る為の下地を作っています。 
8384_r
オールアース
8385_r
無垢床貼り
8392_r
涼温換気システム ダクティング
160831-144119-2016-08-31 14.41.19_R
涼温換気システム センターシャフト
160831-144227-2016-08-31 14.42.27_R
涼温換気システム                  第一種換気扇+5kw天井カセット型ルームエアコン
160901-174730-2016-09-01 17.47.30_R
杉無節の一枚板
2016-11-19 18.03.00_R
無垢の階段
161104-170451-2016-11-04 17.04.51_R
大工造りつけ家具
161202-145659-DSC_7178_R
造りつけデスクカウンター付き収納本棚
161202-150719-DSC_7185_R
小屋裏収納部屋と機械室
161202-150524-DSC_7184_R
2Fホール選択物干し
161202-162714-DSC_7208_R
完成しました。