ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

リフォーム

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

和室からピアノ用防音室へリフォーム! 柏市Dさま邸

2016/05/10
DSC_5764
和室を改装し、ピアノ室にします。
本格的にピアノの練習をしたい、というお子さんのために、和室を防音の効いた、ピアノ室に改装いたします。
DSC_5960_R
和室の解体
防音室では、既存壁の内側に防音壁を作成しますが、床は既存床とフラットにするため、床組みから作り直します。
天井にも防音層の厚みが必要なので、天井も解体しています。
2016-05-20 18.47.44_R
床の吸音ウール施工
床の下地を少し下げて、吸音のためのウールを詰め込みます。
2016-05-20 18.47.48_R
天井下地を組みます。
2016-05-20 18.47.50_R
天井吸音ウール
天井の下地に吸音ウール詰めます。
2016-05-20 18.47.52_R
天井遮音シート貼り
2016-05-20 18.47.31_R
天井遮音層
天井の遮音は石膏ボードで作ります。
つなぎ目はすべて遮音コーキングで隙間を埋めます。
2016-05-20 18.47.29_R
天井遮音層2層目
天井遮音層2層目は、音の振動を防ぐシートを張り付けた石膏ボードを施工します。
写真 2016-05-20 18 47 57_R
床遮音層
床の吸音ウールの上に、構造用合板を貼り、つなぎ目を遮音コーキングで埋めます。
その上に防振ゴムを敷き詰めます。
写真 2016-05-20 18 47 59_R
床防振ゴム
床の防振ゴムもわざと隙間をあけ、遮音コーキングで埋めます。
S__20226055_R
ふすまから防音ドア
ふすまは気密が取れないので防音になりません。
防音ドアに取り替えます。
S__20226059_R
壁の遮音層
壁の遮音層として、特殊な石膏ボードを貼り、その上に壁の下地を作ります。
2016-05-28 17.34.20_R
配線穴処理
配線の穴なども、気密パテを使って埋めます。
隙間を作らないことが重要です。
S__20226061_R
壁下地に吸音ウール
壁の下地に吸音ウールを詰め込みます。
2016-05-28 17.34.24_R
室内の残響音を減らす
残響音を減らすために、微細な穴の開いた石膏ボードを採用。
壁内の吸音ウールに適度に吸音させます。

2016-05-28 17.32.55_R
天井吸音板
音が響きすぎるのを防ぐため、天井に吸音板を施工しました。
DSC_6081_R
開口部
アルミサッシにインナーサッシを追加しました。
インナーサッシは複層ガラス仕様で、特定の周波数の音が抜ける、コインシデンス効果を防ぐためにそれぞれ厚みを変えています。
2016年6月9日
DSC_6146_R
完成
ピアノの搬入も終わり、響きの滑らかな防音室が完成しました。