ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

リフォーム

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

柏市S様邸 築22年当社建築物件 外断熱の家 住み心地UP省エネ改修リフォーム

2017年10月16日
170916-165339-2017-09-16 16.53.39_R

外断熱ソーラーサーキット工法
屋根断熱 3種保温版75mm(押し出し発泡ポリスチレンフォーム)
壁外断熱 3種保温版50mm(押し出し発泡ポリスチレンフォーム)
基礎外断熱 3種保温版30mm(押し出し発泡ポリスチレンフォーム)
工事概要
外壁の全面塗装工事
樹脂製の雨樋をアルミの雨樋に交換
工事
屋根、基礎の断熱改修工事
第一種換気扇取り付け工事 
屋根裏物置造作工事
ユニットバス交換工事
玄関ドア カバー工法
玄関内外タイル張り替え
照明器具、エアコン交換工事 
内装壁しっくい塗り替え工事
外構工事
手すり工事 
介護リフォーム保険、省エネポイントの補助金適用
2017年11月20日
IMG_6266_R
床下エアコン工事前の床下掃除
エアコンの温度を床下に送って各居室に空気を循環させる為、床下に有る汚れやカビの菌をしっかりと除去する必要有ります。
まず、床下に潜り掃除機をかけます。その後に、人体に無害で匂いの無い薬剤を、噴霧器で散布してカビの菌を殺し、最後に雑巾がけをします。
2017年11月21日
IMG_6253_R
基礎内側付加断熱
基礎外側には、厚み30mmのポリスチレンフォーム(基礎外断熱材)が張ってあります。22年前の断熱基準の為、現行の性能に届いていませんので、今回の工事でアキレスQ1ボードという高性能な断熱材(厚50mm)を内側に付加断熱として、基礎の立ち上がりと、外回りの底盤面に800mmの幅で貼りました。
2017年11月22日
IMG_6258_R
基礎内側付加断熱
ソーラーサーキット工法の基礎換気口は開閉式になっていますが、近年の夏の気温の増加とゲリラ豪雨等、建築当初よりも日本の気候が高温多湿化しているため、基礎の換気口を夏に開けてしまうと余計な湿度とカビの胞子を家の中に呼び込んでしまいます。今回は基礎の内側に断熱材を貼り付けるので、基礎換気口を断熱材で塞ぎ、外の気候に左右されない
現行外断熱工法の密閉型の基礎にしました。 
170908-104239-2017-09-08 10.42.39_R
屋根裏物置改修工事
171125-152522-写真 2017-11-25 15 25 21_R
屋根付加断熱
IMG_6361_R
屋根付加断熱
IMG_6459_R
構造材入れ替え
171205-110255-2017-12-05 11.02.55_R
上り梁
171205-110304-2017-12-05 11.03.04_R
間口拡張
171205-111801-2017-12-05 11.18.01_R
既存第3種24時間換気取り外し
IMG_6620_R
第一種換気扇にグレードUP
171210-141147-2017-12-10 14.11.47_R
屋根裏部屋仕上板貼り
171215-105518-2017-12-15 10.55.18_R
屋根裏部屋仕上板貼り
2018-01-08 13.06.14_R
屋根裏部屋仕上板貼り
170629-095037-2017-06-29 09.50.37_R
玄関ドアカバー工法
171127-133332-写真 2017-11-27 13 33 32_R
玄関ドアカバー工法
171205-105717-2017-12-05 10.57.17_R
玄関ドアカバー工法
170908-101437-2017-09-08 10.14.37_R
玄関昇降用ベンチ
170908-095724-2017-09-08 09.57.24_R
玄関昇降用ベンチ
IMG_5475_R
玄関昇降用ベンチ
2018-01-09 12.13.30_R
既存ユニットバス解体
170913-155300-IMG_5481_R
外部窓廻りモルタル補修
2018-01-09 12.14.05_R
ユニットバス部分の壁、下屋の付加断熱
2018-01-09 12.14.09_R
ユニットバス部分の下屋付加断熱
2018-01-08 11.59.54_R
ユニットバス部分の壁付加断熱
2018-01-08 11.59.13_R
ユニットバス入れ替え工事完成