ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

ただいま建築中

  • 注文住宅
  • 国産材と丁寧な技術で作る水戸工務店の家 住み心地の良い注文住宅

千葉県栄町 M様邸 高強度厳選国産材で建てる高性能低燃費型住宅

DSC_8860_R
地鎮祭
新築するにあたり土地神様に、この土地に家を建てるお伺い立てをし、工事中の安全祈願と、ご家族のご健勝、ご多幸を祈願しました。
2018-11-08 16.10.30 HDR_R
やり方だし
設計図書に従い、土地に建つ建物の正確な位置や、高さなどを出すために行う工事です。
2018-11-15 12.45.54_R
基礎配筋
かぶり厚、配筋のピッチ、つなぎの適切な長さ等を検査した後にコンクリートを流し込みます。
2018-11-30 09.34.57_R
土台敷き
特定樹種の桧の土台にすることで、白アリ薬剤を省略することができます。
白アリ消毒は、5年ごとの定期的な工事が必要な事と、室内環境を劣悪にする為、当社では使用はしません。
2018-11-30 09.46.12_R
基礎断熱
基礎の立ち上がり面と底盤面に、ネオマフォーム50mmを貼ることで、床下空間の断熱性能を上げ、床下換気口を省略しています。そうすることで、床下の温熱環境と空気環境を室内と同レベルにすることができます。

高温多湿でカビの胞子などをたくさん含む屋外の空気を換気口から取り入れると、床下はカビと腐朽菌の温床となり、家の寿命を縮めるだけではなく、人体にも健康被害を及ぼします。

2018-11-30 10.56.48_R
床合板
屋根がかかるまでに雨が降っても大丈夫なように、接着シールがついているシートを床下地材に貼り付け、ジョイントにテープで補強しています。
2018-11-30 11.16.19_R
上棟
和室入り口の大きな開口部分に伝統工法の差し鴨居を入れることで、耐震性能の向上と共に重厚な木組みが家の格を上げています。
2018-11-30 16.34.56_R
上棟
構造材は厳選された樹齢60年以上の紀州桧材を使用しています。
紀州山長材は、品質の管理がしっかりしているので、無垢材では難しいJAS認定を取得している高強度国産無垢材です。
2018-11-30 14.52.22_R
上棟
2018-11-30 16.05.08_R
上棟完了