ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

お客様の声

  • 住み心地証言集
  • すべて

古い家は寒さのためか、血行が悪くなって大変でした、、、 涼温換気・SA-SHEの家になって最高の住み心地です!

取手市 K様邸

当社で創らせていただいた、涼温換気・SA-SHEの家の第一棟目に当たる、K様のお宅に邪魔しました。約一年半住まわれて、夏も冬も過ごされましたので、住み心地証言を頂きに訪問させて頂きました。

(淑子)家造りのきっかけは何だったのでしょう?

もともとの家が築35年くらいで、結構古かったんですよね。

川を挟んで土手沿いに家があったため、湿気が多かったんでしょうね。

床がフカフカになって、いつ踏み抜いてもおかしく無い状態で、床に板を敷いて過ごしていたくらい、猫が歩いてもフカフカするの!(笑)

あと湿気と冬の寒させいで、足が血行不良でとても痛かった。

足の痛みは、夜、突然足がつって転げまわるほど!

自分自身の退職を機に、次の冬は暖かい家に住みたいと切実に考えていました。

夫は、退職してから家を片づけて、それから考えれば?といってたのですが、私は一刻も早く温かい家に 住みたかった!

それからいろいろと調べ始めて水戸工務店さんにたどり着きました。

(淑子)当社を選んでいただいた理由をお聞かせ願えますか?

それで、まず、本を読んだんですね。「いい家」が欲しい、を。

だいぶ前の話なので、そのころはソーラーサーキット工法を取り上げていました。

そして、いよいよ家造りに本格的に取り掛かることになった時に、「いい家」が欲しいの改訂版を読んでみたんです。 改訂版には、新換気SA-SHE工法について書かれて 

いて、まず、体感して見よう、と言うことになって、、、

※外断熱工法のボランタリーチェーンで当社の平成四年から取り組んできましたが、さらに良い住み心地を求めて、「新換気SA-SHE工法」を経て、さらに進化した「涼温 

換気SA-SHEの家」に取り組んでいます。

このあたりだと、「いい家」が欲しい、の工法に取り組んでいた工務店は2軒あったんですが、私の勤め先の近くに水戸工務店さんの事務所があって、、、

(淑子)ちょうど退職された年の春に、初めて当社に来て頂いたんでしたよね。

そうですね。やっぱり見にいって体感しないと、ということで!

当時は新換気SA-SHEの家でしたけど、本当に快適で、見に行って、体感して。本当に良かったです。

(弘典)でも、ご主人は仕事の関係上、建築会社さんとお取引があるんですよね。

そうなんです!だから夫は「仕事させてもらってるところの会社ならともかく、オレ村八分になっちゃうよ~」って嘆いていました。

私は、冬の寒さがとにかく辛かったので、「重要なのは性能なのよ!おとうさんが村八分になるのは、ちょっと置いておいて(笑) 後であやまって!」と、、、(笑)

でも、やっぱり夫婦ですから夫の話もむげにはできませんよね。

夫の勧めもあって、近所の取引先でソーラーサーキットをやっている建築会社さんの話も聞きに行ったんです。

そちらの建築会社さんは、「いい家」が欲しい、も置いてあったのですが、現在ではソーラーサーキット取り組んでいなくて、、、

「性能がいい家が欲しいんなら、水戸工務店さんでもしょうがないよね。建築途中とか、何か疑問があったら聞いてよ、相談に乗るよ」ていって頂いて。 夫は残念そうでしたが(笑)

じつはそのあとも、別の取引先もソーラーサーキットやってるから行こうよ、って言われていたんです。

でも私は、「いいのよ、社長さんの心意気にも打たれたし、大工さんたちもすごく大事にしてて、、、水戸工務店さんに決めたんだから!」って(笑)

(弘典・淑子)ありがとうございます!当社にこだわって頂いて、本当にうれしい話です!

それで、水戸工務店さんのところに何度か夫も一緒に伺っているうちに、快適なのが分かったのか、夫も何にも言わなくなりましたね、「ああ、こりゃしょうがないな」ってね(笑)

(淑子)工事中のエピソードなどお聞かせください。

大工さんの増田さんを中心に、みなさん丁寧に作ってくれました。

押入れの寸法や棚の作り方など、迷っているといろいろな案を出してくださいました。

水戸工務店さんは大工さんが社員ですよね。

請負工事ではないから、自分のことのように考えて、経験に基づいて提案してくれる大工さんでよかった!

たとえばハウスメーカーの大工さんとかは、こうしたらいいよ、と思っていても、言わないと思うんですよ。

だってお給料が減ってしまうようなものでしょう?

適切なアドバイスとか工夫を教えてもらえることは、私たちは素人だから、それが何より有り難かった!

(弘典)それをわかって頂けるとは!いや、すごいです!

だって、住み心地証言の取材に来るって言われた時、当時のことを最初から思い返してみたんです。

大工さんのこの話は、絶対に伝えないと!(笑)

私が水戸工務店さんで家を建ててもらって、何が良かったかを考えたときに、大工さんのお蔭でいい家が出来たんだって改めて思いました。

ちょっとモダンな作りの床の間は

可愛いこけしとプリザーブドフラワー。

 ※請負とは、大工さんが家をつくるときの工事形態の一つで、現在ほとんどが一坪当たりいくら、もしくは一軒当たりいくら、の請負契約で作られる。請負契約のデメリットは、決まった金額で請け負うため、手間を掛け過ぎると大工さんそのものの給料が減ってしまうことと同じとなる。

言葉は乱暴だが、気を利かせて手間をかければ大工さんが損をしてしまう。 
メリットは発注者(建築会社)の発注金額が固定するので利益確保がしやすい。

(淑子)住まわれてのご感想をお聞かせください。

気に入っている所やこうすればよかったことはありますか?

やっぱり暖かい所ですね。血行不良の足も問題なくなりました!

(淑子)涼温換気の設定温度はどのくらいですか?

冬は室温が21℃くらいになるようにで動かしていますね。22℃になるとちょっと動くと汗ばむので、、、

(弘典)21℃で生活できるのは、壁や窓の断熱性能が良いからですね。

性能が悪い家では温度計が21℃では、冷輻射で体から直接熱を奪われて生活できませんからね。

ところで加湿器の使用は?

加湿器は使ってないですね。寝るときに枕元に自然気化式のお花みたいなのを置いていますが、それだけで十分です。

あと、冬は小屋裏もぽかぽかで!猫がお気に入りです(笑)

あと猫は涼温換気の吹き出し口もお気に入りですね。

猫用のマットを敷いて定位置になっています。

(淑子)冬ばかり聞いていましたけど、夏はいかがですか?

夏も室温はは25℃?家、26℃くらいかな?

小屋裏から1階まで本当に過ごしやすいです。

夏は除湿機を少しつかいますね。

そういえば、洗濯ものの室内干しを付けて頂いたんですが、本当によく乾きます。

(淑子)ベランダも作りましたけど、どうですか?

これが(笑)、水戸工務店さんに要らないよ、と言われたのですが、やっぱり心配だったから、、、

物干し場として作ってもらったんですが、ほとんど使ってないです、アドバイス通りでした(笑)。

(淑子)ところで電気代ってどうですか?

あまり気にしたこと無かったんですが、先日お顔を出していただいたときに、電気代のことを聴かれましたよね?

それで見てみるようになりました(笑)

古い家と比べて、2割から3割安くなりましたね。

(弘典)前のお宅では、局所暖房でしたか?

そうです、リビングだけとか。

今はお家全体暖かにして、それでも電気代が安いのでびっくりしました。

しかも、前に比べると電気代自体、すごく上がっているでしょ!それでも安いんです。

はじめはエアコン一台で本当に家中温かくなるのか心配だったんですが、杞憂でした。

本当に暮らしやすくて、住み心地が最高です!

(弘典)当社で1棟目だった涼温換気でしたから、正直私もどこまで快適になるかわからなかったのですが、期待以上の住み心地になっていて良かったです。

良いお話しをたくさんありがとうございました!

 

 

お客様の声から選びたくなる水戸工務店の注文住宅

柏市にある水戸工務店で実際に注文住宅を建築されたお客様の声を、ホームページ上で公開しております。水戸工務店の家造りは非常にこだわりと特徴がございます。その1つが、プランを練る段階で半年近い時間を費やすことです。
打ち合わせはお客様のご自宅や当事務所だけでなく、実際に住まうモデルハウスをご覧いただいたり、建築中の他のお客様の注文住宅の工事の様子を見に行ったり、現場に足を運んでいただいております。これによってマイホームへのイメージが膨らみ、より納得する住まい造りに繋がるのです。
水戸工務店で注文住宅をご依頼いただいたお客様の声は、こうしたこだわりのプロセスにじっくり時間をかけながら、家造りを楽しみ、納得のいく本物のマイホームを手に入れた方々です。