ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

お客様の声

  • 住み心地証言集
  • すべて

涼温換気・SA-SHEの家  省エネルギー、なのに一年中、家中、温度差無し! 住み心地のいい最高の我が家です!

水戸市 NM様邸

夏も暑くなった8月上旬、代表の弘典と淑子でNMさま宅に住み心地体感の取材に伺いました。

水戸工務店さんと出会いは、NKさんの家で行ったイベントのブルーベリー狩りで、でしたね。



(弘典)そうですね!あの時はNMさんの得意なマジックショーを披露頂いて、子供たちは食いついて見ていました! それにしても、まさか鳩まで出るとは!(笑)



(淑子)家造りでは、水戸工務店以外の会社さんは見て回らなかったのですか?



いえいえ、水戸工務店さんとお会いしたのは7月くらいですが、2月くらいからハウスメーカーなども回っていたんです。

あのころは見るもの見るもの、あれいいな、これいいな、とは思っていたんですが、本当に自分たちが求めるものとは何かが違う。

親戚のNKさんが水戸工務店さんの家に住んでいて、伺って、その住み心地の良さに惹かれました。

NKさんには、「この家の良さを知るなら、寒いときとか、暑いときが良いよ」と言われ、時々泊りに行くようになりましたが、夏も冬も本当に心地よくて、、、

お蔭で、私も知人には、「遊びに来るなら、真夏か、真冬に来てね」って言っています(笑)

NKさんの家は涼温換気ではなかったため、私の家でも別の方法で話を進めていたのですが、契約も終わり、着工を待っている段階で、新しく涼温換気を施工することが出来るようになったと言われました。

涼温換気の施行例自体もまだ少なかったのですが、水戸工務店さんが薦めてくれるなら問題はないだろう、とOKしました。

(弘典)図面も決まっている状態でしたが、ちょうど建物の中心にセンターダクトを持ってくることが出来たので、収まりや効率の点もばっちりでした。

一安心です(笑)

住み心地は素晴らしいの一言です。

エアコンの設定ですが、夏は、今日もですが、冷房28℃、節電設定40%で稼働していますが、問題ない涼しさです。

これでも暑いときは扇風機を回すのですが、それもほとんど使いませんね。

(取材日は8月3日の夏本番の暑い日でした)

(弘典)節電設定40% もすごいですね! もともと5KWの性能のエアコンですから、一般的なエアコンと比べると16畳用程度。  それを40%で使用しているのですから、2KW(6畳用)程度の出力で、総面積36坪・72畳(小屋裏除く)の家全体と空調しているのですから。

断熱カーテンの採用や日射の遮蔽など、こうしたらいいよ、を着実に実践されているからこそ、ですね。

(弘典)そして、このお家には太陽光発電が5kw載っているのですが、いかがでしょうか?

ちょうど一年経ったのですが、ほとんど電気代は払っていませんね。

売っている時のほうが多いのでは?

(弘典)ちょっと集計してみましたら、売電金額で7万円強、売電kwhでも360kwhほど売ってる方が多いですね。

当社ではスタンダートな性能のお家になるのですが、立派なゼロエネルギー住宅です!

でもこれは、使い方を工夫していただいているからこそですよ。

これからも気持ちの良い暮らしで省エネルギーを実践してください。

そして、またいろいろ教えてくださいね。

住んでいる方の実感ほど大切で確実なものはありませんから!

本日はどうも有難うございました!

優しいご主人ときれい好きな奥様、キュートな娘さんの三人家族。

NK様宅で行われた、マジックショーの様子。子供たちは大喜びでした。

紺色の和紙で作った畳の和室。伝統的な作りですがモダン的要素も楽しい空間です。

明るいリビングダイニング。 造作のカウンター収納にはこだわりの浄水器を収納しています。

 

快適さの源になる涼温換気のセンターダクト

邪魔ですか?とお聞きししましたが、これがあるおかげで快適なんですから、邪魔なわけないですよ(笑)と嬉しいご返事でした。

お客様の声から選びたくなる水戸工務店の注文住宅

柏市にある水戸工務店で実際に注文住宅を建築されたお客様の声を、ホームページ上で公開しております。水戸工務店の家造りは非常にこだわりと特徴がございます。その1つが、プランを練る段階で半年近い時間を費やすことです。
打ち合わせはお客様のご自宅や当事務所だけでなく、実際に住まうモデルハウスをご覧いただいたり、建築中の他のお客様の注文住宅の工事の様子を見に行ったり、現場に足を運んでいただいております。これによってマイホームへのイメージが膨らみ、より納得する住まい造りに繋がるのです。
水戸工務店で注文住宅をご依頼いただいたお客様の声は、こうしたこだわりのプロセスにじっくり時間をかけながら、家造りを楽しみ、納得のいく本物のマイホームを手に入れた方々です。