ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

お客様の声

  • 住み心地証言集
  • すべて

こんなに愛情こめて建ててくれるのならいいなあと思いましたね

柏市I様邸

子どもたちを連れての散歩の途中、オープンハウスを見つけてふらりと立ち寄ったのが水戸工務店さんとの出会いでした。その時心に残ったのは"手づくり感"。「うちがつくった家を見てください」という感じで、みんながニコニコしていてとても親切だったのが印象的でした。棟梁(先代社長)にいたっては「いいでしょう」と単に自慢したいだけみたいな(笑)。ま、それは冗談ですが、こんなに愛情こめて家を建ててくれるのならいいなあと思いましたね。

その時は家づくりの計画はまだ具体的ではなかったのですが、数年たっていよいよ建てようと思った時に真っ先に見学したいと思ったのは、水戸工務店さんの家だったんです。

他にも素敵なモデルハウスはたくさんあるのに、なぜ水戸工務店の家だったと思いますか?多くの場合、モデルハウスは夢を与えるためのもの。実際には予算や土地の狭さのために建てられない場合がとても多いんです。でも水戸工務店なら現実に即しながら夢をかなえてくれるんじゃないかな、私たちにはそう思えたのです。

外観もとても素敵なI様邸。明るい家族の笑い声が聞こえてきそう!

 

『初めてでも懐かしい』。そんな雰囲気を漂わせた、ホスピタリティあふれるリビング。木と壁の色の組み合わせが五感にやすらぎをもたらしてくれます。

住めば住むほど好きになる素敵な家ができました

一時はスウェーデンハウスのようなものも考えましたが、最終的には日本に昔からある工法がいいのではと思うようになりました。水戸工務店の家は伝統的な 木造軸組工法に外断熱や通気のための工夫を組み合わせ、家の中の温熱環境・空気環境を快適に保つというもの。私は理系なので「あ、これなら在来工法の弱点 を補える」とすぐにわかりました。「多少お金がかかってもいい家が建ちそうだ」。そう思ってからは迷いませんでした。そして水戸工務店さんとの協力体制の もと、"住めば住むほど好きになる素敵な家"ができました。いまもとても満足しています。

ご主人は自著に自らの家づくり体験についても記されました。

奥様が愛情こめてつくった自邸の模型。みなさんとても器用なんです!

まさに"男の隠れ家"?!ご主人の書斎は狭すぎず広すぎず、思索にぴったりの大きさです。子煩悩なパパは子どもたちの作品をたくさん飾っていました。

 

 

末永くおつきあいいただきたい、そんな安心な工務店です

つくる過程も家族で楽しみたかったので、お弁当を持ってよく通いましたよ。その頃の写真を下の男の子はよく眺めています。彼はものづくりにとても興味のある子。将来どうなっていくのか楽しみですね。水戸工務店さんにはしっかりした息子さんお2人が後継者としておられるので、安心して末永くおつきあいいただきたいと思っています。

建築中のI様邸にて。完成後の
我が家を想像しながらのお弁当
は格別だったそう。

とても仲良しのI様ファミリーです。

お客様の声から選びたくなる水戸工務店の注文住宅

柏市にある水戸工務店で実際に注文住宅を建築されたお客様の声を、ホームページ上で公開しております。水戸工務店の家造りは非常にこだわりと特徴がございます。その1つが、プランを練る段階で半年近い時間を費やすことです。
打ち合わせはお客様のご自宅や当事務所だけでなく、実際に住まうモデルハウスをご覧いただいたり、建築中の他のお客様の注文住宅の工事の様子を見に行ったり、現場に足を運んでいただいております。これによってマイホームへのイメージが膨らみ、より納得する住まい造りに繋がるのです。
水戸工務店で注文住宅をご依頼いただいたお客様の声は、こうしたこだわりのプロセスにじっくり時間をかけながら、家造りを楽しみ、納得のいく本物のマイホームを手に入れた方々です。