ページトップへ

注文住宅 千葉県柏市 涼温な家 水戸工務店

これが
水戸の
家づくりです

our concept

『信頼』こそが、
家をつくる時に最も重要なこと

私たちのところに来られるお客様は「本当にいい家がほしい」と思っていらっしゃいます。そして私たちは、その「いい家」をつくるために、誠心誠意努力します。
そこには「頼んだよ」「任せてください」という、非常に気持ちの良い信頼関係があります。

私たちはこの『信頼』こそが、家をつくる時に最も重要なことだと思っています。疑いの心をもって「わざと高い材木を使おうとしているんじゃないか」「あちらの工務店の方が安くつくのではないか」などと考え始めると、家づくりは根底から揺らぎだします。

確かに大金をかける家づくりはお客様にとって大事業。しかし大事業だからこそ、敢えて私たちを選んでくださったご自分の眼力を信じ、任せるべきところは任せてほしいのです。そんなお客様の貴い気持ちを、私たちは決しておろそかにはしません。一旦信頼していただいた以上は、住めば住むほど満足度が増し、心が穏やかになる家を必ずつくり上げることをお約束いたします。

『お互いを認め合い、信頼関係の上で仕事をする』。これは家を建てることに限らず、私たち人間が何をする時にも大切にしなければならない大切なルール。そう私たちは考えています。

柏市Y様
いまどき数少ない
“筋目を通す人たち”です。

長野から娘夫婦の隣の土地に家を建てて移り住むことになった時に、息子が「あそこなら間違いないから」と紹介したのが水戸工務店さんでした。値段を聞くと少し高めだし、棟梁(先代社長)は一本気と噂で聞いていたので、正直言って不安もありました。

ところが棟梁(先代社長)とお会いして話していくと、上手も言わない代わりに嘘がない。お互いの間に壁もないので、「あ、この人は信用できるな」とすぐに思いましたね。要はストレートで筋目を通す性格なんですよ。働いている大工さんたちもみんなそう。材料の木も、上棟式に来た親戚が羨むくらいいいものを使ってくれていました。

近頃そういう人間が少なくなったから”こわい人”なんて言われることもあるんだろうけど、私に言わせればこのご時勢に一番安心できるタイプの人たちですよ。私ゃいまじゃ水戸工務店の大ファンです。

水戸ファンの声

柏市Y様