TOP >  奥の家 -狭小28坪- 新築

施工例

奥の家 -狭小28坪- 新築

UA値0.35/C値0.2/耐震等級3
屋根:外断熱+付加断熱(グラスウール)/外壁:外断熱+付加断熱(グラスウール)
涼温換気システム/太陽光発電システム/狭小2階建28坪

千葉県流山市‥30坪の旗竿地に建つ、大人3人暮らしの家です。

南面接道とはいえ接道間口が狭く、細長い敷地部分は駐車スペースに。
その奥に広がる袋地は、東西南北とも近隣住宅が近接する敷地条件です。

25年来住んでいた自宅の建替えです。

以前の家は、夏は暑く、冬は寒く‥長年続いた結露やカビにより床がフカフカとする程に。
また、周囲に近隣住宅が迫っているため、採光が取れず薄暗い1階でした。

ご主人の退職を前に、大人3人が健康に落着いて、安心して永く暮らせる家への建替えをご希望でした。

総2階建て、述べ床面積28坪。
外観は小ぢんまりとして見えますが、中に入ると機能的で3人がそれぞれの時間を過ごすことが出来る充分な空間が確保されました。

温熱環境を超ハイスペックにした家造りの利点は、家中温度差が無いため、ドアはプライバシー確保のため以外に設ける必要が無くなる点。

視線が直線に通り抜けないようなエリア配置をすることで、ドアに頼らずに視界を遮り、かつ空間は緩くつながったまま‥
小さな家の中が思いのほか広く感じられるマジックです。

1階にはLDKと水廻りの他に、室内干し専用スペース&衣類収納スペースまであり、衣類に関わる家事が楽々に。
2階には3人それぞれが落ち着いて過ごせる個室の他に、夫婦共用のウォークインクローゼット、1階リビングの明るさ確保に重要な吹抜もとることが出来ました。

また以前は、隣の家の元気なワンちゃんが、こちらの気配まで感じてちょっちゅう吠えていたとのことですが‥
高性能な新しい家になってからは、静かなお家時間が流れています。