TOP >  【新卒者募集!】大工育成プログラム

【新卒者募集!】大工育成プログラム

大工を目指す若者へ ~安定した収入と学ぶ場があります!
◆ 一生モノの高い技能を身に付けたい若者を、応援します!

【2023年4月採用】高等学校、もしくは専門学校の新卒者を大工職として募集いたします。

「東京大工塾」大工育成プログラムを行う会員工務店として、若干名を正社員雇用いたします。

会社見学を、下記の期間で随時受付けています。
7月25日(月) ~ 7月30日(土)
8月1日(月) ~ 8月5日(金)
8月17日(水) ~ 8月20日(土)
8月22日(月) ~ 8月26日(金)
8月29日(月) ~ 8月31日(水)

事務所兼モデルハウスを見学しながら、当社の家づくりの特徴と大工育成プログラムの内容についてご案内いたします。

※会社見学の申込は、お電話か、お問合せより必ず事前にご予約下さい。
※新卒者募集の詳細は、ジョブドラフトの当社掲載ページ をご覧下さい。

◆【正社員雇用】と【現場作業での訓練】と【職業訓練校】

「大工育成プログラム」は、若手大工の育成と木造建築技術の継承を目的とし、

  1. 未経験者でも正社員として安定した収入を得ながら、
  2. 現場で技能を身に付けると同時に、
  3. 建築について専門的に学べるように職業訓練校にも通えるプログラムです。

訓練校の学費は会社が負担し、勤務時間中に通学しながら、授業の無い日は現場で実際の作業をすることで技能を磨ていきます。

◆ 当社は大工になりたい若者を丁寧に育てています

2003年から13年間行われた、国交省の支援プロジェクト「大工育成塾」で、当社は3名(男性2名・女性1名)の塾生を順次受け入れ、現場にて実技指導をしてきました。(内男性1名、女性1名は卒塾後にそのまま当社へ入社)

また、高校や専門学校の新卒学生を、正社員として雇用し安定した収入のもと、しっかりと技能を習得する場を用意してきました。

特に当社では、プレカットされてくる材木を組立てるだけの家づくりではなく、墨付けや手刻みを日常的に行い、造作の技能も教えていきます。

それぞれの成長度に合わせ丁寧に育てることで、高い技能を持つ大工へと成長していきます。

家をつくることは、多くの人にとって一生に一度のことです。その大事な「一度」を任せてもらえる大工の仕事は、大変魅力的でやりがいのある仕事です。

一生モノの高い技能を身に付けたい若者を応援します!